第4回縁劇フェス参加 May「タンデム・ボーダー・バード」

SDNのオープニングアクトとして開催され、第2回・第3回と大好評だった「縁劇フェス」。
第4回となる今年は「笑いとは何か?」をテーマにショートプレイのショーケース型フェスイベントとして開催されます!
Mayは若い世代の出演者を中心に、金哲義の新作短編を上演致します。
皆様お誘い合わせの上、是非ご来場くださいませ。

 


第4回縁劇フェス参加作品
「タンデム・ボーダー・バード」
作・演出/金哲義

昔々、大阪の片隅で下手くそにしか生きれなかった男が二人。
激動の時代に生き別れを選択しながらも二人は訪れる事のない希望を夢見る。
人間はどうしょうもなくなった時に最後には笑う。
どうにかしようととりあえず笑う。
そんな物語。


出演
 福井拓郎(劇団光合聲)
平川裕作(イースター企画)
全咲愛(演劇部希望)
鄭梨花(演劇部希望)
上田裕之(イズム)
北野秀気
金哲義


May
「タンデム・ボーダー・バード」上演日程
424日(金)Cブロック19:15
425日(土)Dブロック13:00
426日(日)Gブロック14:45


会場浄土宗應典院 本堂
(大阪市天王寺区下寺町1-1-2706-6771-7641
大阪メトロ堺筋線「日本橋駅」/近鉄線「日本橋駅」8番出口より東へ徒歩7
大阪メトロ谷町線「谷町九丁目駅」3番出口より西へ徒歩8
近鉄線「近鉄上本町駅」3番出口より西へ徒歩13


料金
平日ブロック券前売2,700円/当日3,000
應典院寺町倶楽部会員2,200

土日ブロック券前売3,300円/当日3,600
應典院寺町倶楽部会員2,800

平日(水・木・金)通し券・1日通し券【枚数限定】前売5,000円/当日5,500
應典院寺町倶楽部4,500

1ブロック券は指定のブロック(平日は4作品、土日は5作品)を、平日通し券は12作品、1日通し券は10作品をご覧いただけます。
整理番号付き自由席。①通し券 ②ブロック券 ③当日券の順でご入場になります。

 

チケットご予約■(May窓口)
https://www.quartet-online.net/ticket/enfes2020?m=0pedife

 

縁劇フェス日程・タイムテーブル
2020422日(水)~26日(日)全7ブロック

422日(水)
Aブロック1915
オパンポン創造社/安住の地
THE GO AND MO’S/焼酎亭湯どうふ・わかめの二人会

423日(木)
Bブロック1915
月曜劇団/三等フランソワーズ
努力クラブ/強龍~新春大喜利会~

424日(金)
Cブロック1915
Micro To MacroMay
空宙空地/yhs

425日(土)
Dブロック1300 *途中小休憩アリ
MayTHE GO AND MO’S
オパンポン創造社/月曜劇団
空宙空地

Eブロック1700 *途中小休憩アリ
安住の地/yhs
Micro To Macro/努力クラブ
三等フランソワーズ

426日(日)
Fブロック1100 *途中小休憩アリ
yhsMicro To Macro
安住の地/月曜劇団
THE GO AND MO’S

Gブロック1445 *途中小休憩アリ
空宙空地/May
努力クラブ/三等フランソワーズ
オパンポン創造社

SDN2019クロージングトーク(予約不要・入場無料)
18001930

受付は開演時間の40分前、開場は開演時間の20分前
E・Gブロックの受付は開演時間の40分前、開場は準備でき次第開場
1団体 30分以内の作品を予定しています。


第4回縁劇フェス公式サイト
http://spacedrama.jp/next/enfes2020/