最新情報

【9/19土〜20日】ターニングポイントフェス 〜関西小劇場演劇祭〜 参加

【開催中止】第4回縁劇フェス参加 May「タンデム・ボーダー・バード」

「花アリラン」「航路」収録「Far Distance of Sea Lane」発売中!

 


★ソウル公演終了!ありがとうございました★

ソウル アリスフェスティバル参加作品
May’s frontview vol.39
『アスタ・タタリカスの帰り道』
作・演出/金哲義

公演日
2019年
11月22日(木)〜23日(土)20:00


会場
大学路スターシティ6階
厚岩(ファム)スタジオ
(ソウル特別市鍾路区明倫4街113-1 )

 


 

May’s frontviewVol.38『四神四季 사신사철  』作・演出/金哲義
201811月、シアトリカル應典院にて上演)

定額制演劇動画配信サービス「観劇三昧」
現在配信中のMay作品はこちらから!↓

http://kan-geki.com/list/detail.php?theatre=122

ターニングポイントフェス 〜関西小劇場演劇祭〜

★9月はこちらに参加!チケット予約等、詳細は決定次第お知らせ致します。

 

 

ターニングポイントフェス〜関西小劇場演劇祭〜


「演劇を止めるな、芸術を止めるな」ー大阪はABCホールにて、関西を中心に活動を行う劇団やユニット・総勢18団体(予定)が、9団体ずつの2日間、お客様の前で持ち時間20分程度の作品を上演します。
演劇界を代表する老舗劇団から若手劇団まで世代を超えて集まり、関西小劇場演劇界の活動再開と更なる発展を期待し開催する演劇フェス!


①全18団体〜による演劇フェス

企画趣旨にご賛同頂いた、関西を中心に活動する総勢18の劇団・ユニットが集結!
互いに手を取り協力し合い、ほぼ無償でのご出演でひとつのフェスを作り上げます!


②客席を1/4に縮小

キャパ約300席のABCホールを、行政が示すガイドラインに則り減席対応。
お客様にご入場頂いての開催を目指します。(7/7現在 75席を予定)


③全ステージ、ライブ配信

全団体のステージをライブストリーミングにて生配信予定!
新しい生活様式として変わる事を求められている昨今、我々演劇界も挑戦すべき試みであり、より多くのお客様に発信するためのコンテンツ拡大を計りたい!(7/7現在 無料での配信を予定)


④クラウドファンディングの実施

開催支援プロジェクトと劇団支援プロジェクトの2大主旨によるクラウドファンディングを実施致します。
フェス開催経費を差し引いた額が全団体、関係者に分配されます。これからの演劇界のさらなる発展に是非ご支援よろしくお願いします!


日時■
2020年 9

19日(土) 14:00〜19:00
20日(日) 14:00〜19:00

Aブロック… 9/19(土) 14:00〜16:30
Bブロック… 9/19(土) 16:30〜19:00
Cブロック… 9/20(日) 14:00〜16:30
Dブロック… 9/20(日) 16:30〜19:00


会場■
ABCホール(大阪)

(大阪市福島区福島1丁目1−30)
阪神本線「福島駅」から徒歩5分/JR東西線「新福島駅」から徒歩5分
JR環状線「福島駅」から徒歩7分/京阪中之島線「中之島駅」から徒歩7分


料金■
各ブロック 一律  3,000(全席指定)

各75席限定(7/7現在)※情勢により変化あり

チケット発売は8月中旬以降を予定しております。

※各ブロックごとに完全退館制
※上記の時間は、転換、入館のお時間を含めた表記です。
※全体のタイムスケジュールは近日発表予定。
※受付での消毒や、「大阪コロナ監視システム」など、協力要項にご賛同頂けない場合はご入場をお断りする可能性があります

 

公演概要・感染対策について等、詳細は公式サイトよりご確認ください。
https://www.geki-geki.com/turningpointfes

【開催中止】第4回縁劇フェス参加 May「タンデム・ボーダー・バード」

参加を予定しておりました第4回縁劇フェスですが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、4月22日(水)~26日(日)の全公演の開催中止が決定致しました。
公演を楽しみにして下さっていた皆様、既にご予約を頂いたお客様には、大変ご迷惑をおかけ致しますことを心よりお詫び申し上げます。

詳しくは縁劇フェス公式サイトよりご確認ください。
http://spacedrama.jp/next/enfes2020/


この事態の収束および終息と、皆さまの御健康をお祈り致します。

そして、また元気でお会いできる事を願っております。

 


第4回縁劇フェス参加作品
「タンデム・ボーダー・バード」
作・演出/金哲義

昔々、大阪の片隅で下手くそにしか生きれなかった男が二人。
激動の時代に生き別れを選択しながらも二人は訪れる事のない希望を夢見る。
人間はどうしょうもなくなった時に最後には笑う。
どうにかしようととりあえず笑う。
そんな物語。


出演
福井拓郎(劇団光合聲)
平川裕作(イースター企画)
全咲愛(演劇部希望)
鄭梨花(演劇部希望)
上田裕之(イズム)
北野秀気
金哲義

 

縁劇フェス日程・タイムテーブル
2020422日(水)~26日(日)全7ブロック

422日(水)
Aブロック1915
オパンポン創造社/安住の地
THE GO AND MO’S/焼酎亭湯どうふ・わかめの二人会

423日(木)
Bブロック1915
月曜劇団/三等フランソワーズ
努力クラブ/強龍~新春大喜利会~

424日(金)
Cブロック1915
Micro To MacroMay
空宙空地/yhs

425日(土)
Dブロック1300 *途中小休憩アリ
MayTHE GO AND MO’S
オパンポン創造社/月曜劇団
空宙空地

Eブロック1700 *途中小休憩アリ
安住の地/yhs
Micro To Macro/努力クラブ
三等フランソワーズ

426日(日)
Fブロック1100 *途中小休憩アリ
yhsMicro To Macro
安住の地/月曜劇団
THE GO AND MO’S

Gブロック1445 *途中小休憩アリ
空宙空地/May
努力クラブ/三等フランソワーズ
オパンポン創造社

SDN2019クロージングトーク(予約不要・入場無料)
18001930


第4回縁劇フェス公式サイト
http://spacedrama.jp/next/enfes2020/

 

【中野π子出演】Placebo自作官能小説朗読会 vol.5

★中野π子がエキシビジョン前説で参加します!


Placebo自作官能小説朗読会 vol.5

<俺たちの恥丘友情説 篇>


【官能作家】

白井宏幸(ステージタイガー)
マナカ(劇的⭐︎ジャンク堂)
磯淵良幸(俺たちの地球空洞説)

【エキシビジョン前説】
1st  中野π子(May/パイのミ)
2nd 成瀬トモヒロ(ナルセケ)

聞き手&MC&企画構成
室屋和美


日時■

329日(日)
1st…18:00(open 17:30)
2nd…20:30(open 20:00)


会場■

Live&CafeBar Placebo
(大阪市中央区千日前2丁目3−9 味園ビル 2階/06-6586-9617)


料金■

1500円(前売当日共/自由席)
1ドリンク付き


※100分程のイベントです。
お席に限りがありますのでお早めのご予約をお勧め致します。

出演者までお問い合わせ頂くか、会場受付(メール)からご予約ください。
お名前・人数・連絡先・ご希望の観覧ステージ(通し観覧も可)を明記の上、下記アドレスまで「官能小説朗読会」と題してメールをお送りください。
placebo@jinseihakaba.com

【金哲義出演】アーティスト・イン・レジデンス リーディング公演 『外地の三人姉妹』

★金哲義がリーディング公演に出演致します。

アーティスト・イン・レジデンス リーディング公演
『外地の三人姉妹』
脚本・演出 ソン・ギウン

 

朝鮮半島の北部、日本軍が駐屯している羅南という軍都にある屋敷。
この家には、亡くなった偉い軍人の子弟達が下宿や出入りをしている。
軍人の娘である若い三人姉妹は、いつか故郷である東京に戻ることを夢見ている。
三人姉妹の男性の兄弟は、地元の、つまり朝鮮の女性と結婚をして、屋敷には家族が一人増える。
戦争の影が大きくなっていく中、舞台は満州の戦線へ送られるだろうという噂が広がる…

アントン・チェーホフ『三人姉妹』をもとにして、日本統治下の朝鮮半島を舞台に描きなおしたソン・ギウン氏の新作を、大阪大学文学研究科の学生と協働してリーディング形式で上演します。


日時■2020年

221日(金)18:00
222日(土)14:00
アフタートーク有 ゲスト:筒井潤(dracom)


会場■

京都芸術センター西館1F フリースペース 
(京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2/075-213-1000)

JR「京都駅」から地下鉄烏丸線に乗り換え「四条駅」下車、22・24番出口より徒歩5分。
阪急京都線「烏丸駅」22・24 番出口より徒歩5分。
京阪本線「三条駅」から地下鉄東西線に乗り換え「烏丸御池駅」下車、4番出口より徒歩10分。

市バス
「四条烏丸駅」下車、徒歩5分(3、5、201、203、207 系統など)。


*入場無料(先着順、要申込)

こちらの予約フォームよりお申し込みください 


主催■
大阪大学文学研究科、京都芸術センター


お問い合わせ■
shirushi2019@gmail.com

 

【激団リジョロ公演】 『黄金バット/晴天長短』

★金哲義脚本の2作品を激団リジョロさんが上演!神戸公演は3月です!


激団リジョロ第32回公演
『黄金バット/晴天長短』
作/金哲義(May) 演出/金光仁三

  

出演■
小中文太
星野桃子
斎藤このむ
大伴一貴
前田圭一
辛沙奈
菊岡めぐみ
鄭梨花(神戸公演)
中鶴間大陽
おがわひろと
こんどうひろこ
金光仁三


【神戸公演】
2020年

327日(金)19:00
328日(土)13:00/18:00
329日(日)13:00
受付開始は開演の45分前、開場は30分前


会場■ 
神戸三宮シアター・エートー

(神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6-9/078-231-0011)
JR三ノ宮駅 東口から徒歩3分


料金■ 一律
 3500円 学割2500円(大学生・専門学生可)

高校生以下無料


チケットご予約■
【神戸公演】https://www.quartet-online.net/ticket/32kbe


お問い合わせ
 
激団リジョロ制作部 gekidan.rigolo@gmail.com


激団リジョロHP■

http://www.rigolock-hitman.com/